トリムライン

Home > トリムライン

トリムラインで、深呼吸する家づくり

トリムラインは湿気の除去や防水に優れた、日本の風土に最適な棟換気材です。

トリムラインの特徴

トラムライン
  • トリムラインは、バランスのとれた効率的な換気を行う優れた棟換気材です。極限の気象条件下でも小屋裏から継続的に熱気や湿気を排出する一方、激しい雨、ひょう、みぞれ、雪などを侵入させません。注目の棟換気材です。
換気の利点
  • トリムラインは屋根で最も高温になる棟に設置されるので、効果的な換気が行えます。バランスのとれた効率的な換気を行い、家屋にダメージを与える熱気や湿気を効率的に換気口から排出します。
  • 極限の温度にも耐え、ひび割れや表面が凹むことはなく、ひょうや氷によるダメージを防ぎます。
  • 万一、極限の気象状況下で瓦やシングル材が吹き飛びトリムライン内部に雨や雪などが入ることがあっても、リジッドロールプラスに装着してあるストームストップでブロック。小屋裏への浸入を防ぎます。
  • 検査、証明済みの有効換気面積(NFA)で確実な換気量が期待できます。

トリムライン・プラスの高度な性能

トラムライン
  • 特許のストームストップ通気防水膜で、厳しい気象条件下でも水の浸透を防ぐ一方、効果的な換気を続けます。
  • 極限の気象条件下による厳しいテストにより、水の浸透が起こらないことが証明されています。
  • 時速176kmの風を伴う毎時22.4cmの雨のテストを水の浸透なしでパスしました。
  • 時速112kmの風雪シミュレーションテストを水の浸透なしでパスしました。
  • トリムラインは大棟、隅棟ともに効果的に使えます。

シングル屋根に短時間で簡単作業のワンパス施工

トリムラインのリジッドロールプラスは、ワンパス方式でシングル屋根にも簡単に施工できます。リジッドロールを解いて棟上に敷き、その上に棟用のシングル材を載せて同じ釘で同時に留められるため、施工時間が大幅に短縮できるのです。

  • 高耐久性のプラスチックダンボール材は、釘打ち機を使用しても割れたり潰れたりすることはありません。
  • トリムラインのリジッドロールプラスはすぐに解いて広げられ、カッターナイフで簡単に必要な長さにカットできます。
  • 軽量で取り扱いやすいトリムラインは、スピーディなワンパス施工(換気材と棟用シングル材を同時に固定)をすることができ、施工費用や施工時間を節約できます。

美しいルーフラインを演出

トラムライン

厚さ16mmのスリムなトリムラインをシングル屋根に取り付けると、効果的な小屋裏の換気が実現。屋根と一体化したすっきりと美しいルーフラインも演出できます。

  • 画期的なデザインのトリムラインは、厳しい気象条件下でも吹き上がったりしません。
  • トリムラインなら、目障りなポット型換気材をいくつも取り付ける必要はありません。

トリムラインの高品質換気材

リジッドロールプラス

  ロープロファイルロープロファイル
厚み 16mm
メートル当たり
有効換気面積
265cm2
  20ft(6.1m)
リジッドロールプラス
7インチ
(178mm)
ロープロファイル
9インチ
(229mm)
ロープロファイル
11・1⁄4インチ
(292mm)
ロープロファイル
Copyright © プランナーズジャパン 株式会社. All Rights Reserved.