MENU

棟換気材(クオーリクス)

湿気を排出し続け、風雨の侵入を防ぐ

湿気を排出し続け、風雨の侵入を防ぐ

住宅を長持ちさせるうえで、換気や湿気の排出は重要。フリーオーダーキッチンを手がける福岡のプランナーズジャパン株式会社では、優れた棟換気材である「クオーリクス」もご提供しています。

「クオーリクス」は家の中にこもった熱気や湿気を常に排出しながら、雨やひょう、みぞれ、雪などの侵入を防ぎます。このページでは、「クオーリクス」の特徴や性能をご紹介していきます。

性能と美しさの両立を可能に

性能と美しさの両立を可能に

「クオーリクス」は屋根でもっとも高温となる棟に設置しますが、温度変化に強く、ひび割れや表面の凹みなどが起こりません。効果的に換気する一方で、万が一瓦などの屋根材が吹き飛んでも、雨や雪が躯体に侵入しないようしっかりとガード。検査、証明を受けた有効換気面積(NFA)で、確実な換気が期待できます。

厚さ16mmとスリムなので、屋根と一体化した美しいルーフラインに仕上がります。目障りなポット型の換気材を取り付ける必要もありません。

棟用のシングル材と同時のかんたん施工

棟用のシングル材と同時のかんたん施工

「クオーリクス」はリッジベントロールという、ロール状のものでご提供しています。施工はロールを解いて棟上に敷き、そのうえから棟用のシングル材を載せ、そのまま釘で留めるだけ。敷く以外、「クオーリクス」のための工程は必要ありません。

高耐久性のプラスチックダンボール材を使用しているので、釘打ち機を使用しても割れたりつぶれたりすることはなく、カッターナイフでかんたんにカット可能。軽くてあつかいやすいので、スピーディな施工が可能になり、施工費削減にもつながります。

1ロール(9インチ229mm×長さ6.1m) 常備在庫品

お問い合わせ

ページTOPへ